じゃこ菜おにぎり☆栄養満点の朝ごはんで子供の骨強化

ちりめんじゃこ、小松菜や大根葉は、カルシウム強化に期待できます。
育ち盛りの子供たちには欠かせない栄養素。朝食にパパっと作れて栄養満点なおにぎりです。

あわせて読みたい

きらり 子どもの好き嫌いに悩んでいませんか?野菜や牛乳が嫌い。加えて、お魚料理は面倒だと思う母親も多いはず。だって、前処理も後処理も時間がかかるし面倒ですから… きみ まさに今、悩んでます!うち[…]

材料

【分量 おにぎり8個分】
〇ご飯 2合
〇塩 小さじ1弱 ※塩味しっかりめ
〇かつおだし 2.5g
〇ちりめんじゃこ 55g (しらす干しでもOK)
〇青菜 180g (大根葉、かぶの葉、小松菜など)

作り方

1、小松菜は1分弱塩茹でして水にとり、よく絞ってから細かく刻む

2、炊飯器に、塩→かつおだし→じゃこ、青菜の順で入れる

3、しゃもじでご飯を切るようによく混ぜる

4、ラップで握って完成

 

ポイント

塩とカツオだしは先に入れます。
青菜は短時間で茹でて、シャキシャキ感を出しましょう!

カツオだしはリケンのものを常用しています。
個包装になっていて使いやすいです。

 

ちりめんじゃこは、しらす干しでも代用できます。
青菜はお好みで分量を増減OKです。
ちりめんじゃこに塩味が付いているので、おにぎり全体としてはしっかり塩味ついています。
薄味がお好みの場合は塩を小さじ1/2ぐらいに減らしてもいいかと思います。

エピソード

我が家では、家庭菜園を作っていて、秋のこの時期は小松菜や大根葉が収穫できます。
約2カ月前の9月、子供たちと一緒に小松菜と大根の種をまきました。一緒に種をまくと子供って喜ぶんですよね。私が畑にいると、いつも子供たちは「何やってるのー?」「私も(オレも)行くー!」と何でも一緒にやりたがります。
そして大きくなった野菜を朝、収穫しておにぎりに入れる
自分で蒔いた野菜がおにぎりに入っていることだけで食欲がわくようです。