【2021年最新版】Microsoft365/office2021を一番安く買う(更新)方法

あみ
Microsoft365/office2021を一番安く、お得に手に入れる方法が知りたいです。

 

こんな知りたい!を解決します。

個人でofficeアプリが必要になること、ありますよね。

あみ
私の場合は、地域の役員を担当するときかなぁ。
子供会、PTA、保育園や幼稚園、自治会……などなど。

今の時代はパソコンを使った運営方式なのでofficeは必須アイテムですが、どこで購入したら良いのか、慣れない人は難しいと思います。

この記事は、Microsoft365/office2021の購入が慣れない人向けに、難しいことは言わず、Microsoft365/office2021の購入について分かりやすく簡潔に説明していきます。

ゆうひ
わたし自身も使っているので、損しないためにガチで書いています。

(損をさせない自信あり!)

この記事を読んでほしい人

✓ Microsoft365とoffice2021の違いが知りたい人
✓ Microsoft(office)365を一番安く手に入れたい人
✓ 難しい説明はいらないから簡潔な情報が欲しい人 

✓ Microsoft(office)365をどこで買えばいいのか知りたい人
2021年10月5日にMicrosoft office2021がリリースされました。
この記事でも最新版の情報に更新しています。
ゆうひ
Microsoft office2021 をAmazonで購入後アカウントを作成して登録する方法は以下の記事で解説しています。
Microsoft(office)関連記事

Microsoft office 2021をAmazonで購入した後、アカウントへの紐づけをどうやるのか、初めての人は不安がありますよね。 この記事では、Amazonでoffice 2021 を購入後、 Microsoftアカウント[…]

結論から書くとAmazonで買うのが一番お得です。

Microsoft365/office2021をAmazonで購入後の流れは以下の通り。

①Microsoft365/office2021をAmazonで購入
②購入したライセンスをMicrosoftアカウントに紐づけ登録
③パソコンにMicrosoft365/office2021をダウンロード
あみ
「①購入②アカウント登録③ダウンロード」の3ステップですね。
ゆうひ
最新プランの違いや、どのくらい安く買えるのか、詳しく知りたい人は最後まで読んでみてください。

【最新プラン比較】Microsoft365 vs office2021

個人が利用できるプランは限られていて簡潔に書くと以下の3つになります。

Microsoft 365 Personal 12 ヶ月版
Microsoft Office Personal 2021(最新 永続版)
Microsoft Office Home & Business 2021(最新 永続版)

ゆうひ
この3つのプランを比較しますね。

Microsoft 365 Personal

Microsoft Office Personal 2021

Microsoft Office Home & Business 2021
支払い方式 12ヶ月
期間契約
永続ライセンス
(買い切り)
永続ライセンス
(買い切り)
使えるofficeアプリ Word
Excel
PowerPoint
OneNote
Outlook
Access
Publisher
Word
Excel
Outlook
Word
Excel
PowerPoint

Outlook
OneNote
使えるデバイス Windows PC
Mac
タブレット
スマートフォン
Windows PC Windows PC
Mac
同時に利用できる台数 5台 2台 2台
バージョン 常に最新版が利用できる 購入時のバージョン
※更新なし
購入時のバージョン
※更新なし
技術サポート あり
(チャット/電話)
なし なし
サポート期間 契約期間中あり 2026まで 2026まで
Amazon
価格

※混乱しないように①②③の番号でこの後は書いていきます。

一見すると、②③の買い切りタイプがお得に思えますが、注意しないといけないところが、サポート期間です。

あみ
②③の買い切りタイプはサポート期間が2026年までですね。

気づかない間にサポート期間が終了していた場合、セキュリティ上の問題があっても修正されることはなく、ウイルスに感染するリスクが出てしまいます。

ゆうひ
安心して使うなら①Microsoft 365 Personal12 ヶ月版がおすすめです。
あみ
もう一つ気になるのがPowerPoint。
②にはPowerPointがないですね。
ゆうひ
はい、②Microsoft Office Personal 2021にはPowerPointが付いていません。
もしPowerPointを利用する予定があるなら、①か③に絞られてきます。
(注意!!)
2021年~2022年中に購入するなら、買い切りタイプの②Microsoft Office Personal 2019、③Microsoft Office Home & Business 2021を買う方が金額的にはお得です。
②③のサポート期間が2026年までですが、3年以上使う場合は①の12カ月版よりもお得に利用できます。
毎年購入するのが面倒な人は②Microsoft Office Personal 2019、③Microsoft Office Home & Business 2021を選ぶのが良いかもしれません。

【2021年最新版】Microsoft365/office2021を一番安く買う(更新)方法

次に、一番安く手に入れる方法を紹介します。

実はこのソフトウェア、Microsoftから直接購入するのが一番高くて損をしてしまいます。

購入できる代理店はいろいろとあるようですが、結局Amazonが一番安く買えますし、買い方もシンプルで簡単なので今回はAmazonに限定して紹介します。


Microsoft 365 Personal
12 ヶ月版

Microsoft Office Personal 2021

Microsoft Office Home & Business 2021
支払い方式 12ヶ月
期間契約
永続ライセンス
(買い切り)
永続ライセンス
(買い切り)
Microsoft
公式サイトの価格
12,984円(月契約の場合12カ月で15,408円) 32,784円 38,284円
Amazon
の価格
10,500~12,000円 27,500~31,800円 32,500~36,000円
Amazon
リンク

 

あみ
公式サイトよりもAmazonの方が安いですね!
ゆうひ
Amazon価格は時期により変動しますが、どの時点で買っても一番お得ですよ!

Amazonで購入後の手順については以下でまとめていますので参考にどうぞ。

①Microsoft365/office2021をAmazonで購入
②購入したライセンスをMicrosoftアカウントに紐づけ登録
③パソコンにMicrosoft365/office2021をダウンロード

Microsoft 365とOffice 2021で迷ったら…

最後に、どちらを選んだら良いか迷っている人向けにどちらを選ぶべきかをまとめていきます。

Microsoft365(12カ月版)を選ぶべき人

常に最新版を安心して使いたい人は、Microsoft365(12カ月版)がおすすめです。

Microsoft365は、Excel・Word・PowerPointなど、多種のアプリが使えて、常に最新版が使えるからです。

また、サポート期間も保証され、技術サポートも受けられるため、余計な心配をすることなく継続的にライセンスを利用できます。

>>Amazonで Microsoft 365 を購入する

Microsoft Office2021(買い切り版)を選ぶべき人

毎年更新する作業が面倒な人や、ある程度office製品に慣れている人は、Microsoft Office2021(買い切り版)がおすすめです。

Excel・WordのみでOKなら「②Microsoft Office Personal 2021」、

Excel・Word・PowerPointが使いたいなら「③Microsoft Office Home & Business 2021」を選びます。

>>Office Personal 2021を購入する

>>Office Home & Business 2021を購入する

【補足情報】Microsoft 365とOffice 2021のofficeは全くの別製品

あみ
ところで、Microsoft 365とOffice 2021のofficeって同じですか?
office2021がリリースされたということは、Microsoft 365のofficeも2021ってこと??
ゆうひ
ここ、気になるポイントですよね。
簡単に解説します。

結論から言うと、Microsoft 365とOffice 2021のofficeは全くの別製品という扱いになっています。

Office 2021は、Office 2016、Office 2019、Office 2021などのようにナンバリングされているのに対し、Microsoft365はナンバリング自体存在しない製品です。

とはいえ機能面については、Office 2021 には Microsoft 365 Apps の Office で実装された新機能が搭載されています。

Office 2021 で利用できる機能は、基本的には Microsoft 365 Apps の Office でも利用できます。

ただ、Microsoft 365 の Office は更新することによって今後も新しい機能が増えるのに対し、Office 2021 は機能が増えることがありません

あみ
なるほど~、最初にあった比較表にあったとおりですね。
ゆうひ
ちなみに、永続ライセンス(買い切り)版はOffice 2021 が最後と言われています。

Microsoft社としては、常に最新版を利用できる Microsoft 365 にシフトしていくということですね。

この記事を読んでくれた人たちの参考になったら嬉しいです。

 

>>Amazonで Microsoft 365 をチェックする

>>Amazonで  Office Home & Business 2021をチェックする

>>AmazonでOffice Personal 2021をチェックする