【やってみた!】肥満の遺伝子検査でダイエット体験レビュー

ダイエットをしても、なかなか体重が減らないんです。肥満の遺伝子検査をすれば、自分の体質に合ったダイエット法がわかるんしょうか…?
実際に体験した人の感想が知りたいです!
きらり
私、実際に体験したので、この記事で紹介しますね!

わぁ~嬉しい!で、遺伝子検査って当たりますか?
きらり
私の場合、大当たりしている部分があったり、想像よりも悪い結果だったり…
現実を突きつけられた感じ…正直ショックを受けました。
大当たり‼
きらり
そうなんです。自分でも感覚的には分かっていたことが結果に書いてあったので「あ~やっぱりそうだったのか~」って感じです。
この記事では『肥満の遺伝子検査』申し込みから結果報告書が届くまでの流れと、結果の一部を公開しちゃいます!
生まれ持った遺伝子は死ぬまで変わることはないので検査結果は一生ものです!!
✓ この記事でわかること
・肥満の遺伝子検査の結果報告書の中身
・肥満の遺伝子検査の申し込みから結果報告書が届くまでの流れ
・肥満の遺伝子検査を受けて良かったこと3つ
・肥満の遺伝子検査を受けて微妙だったこと3つ

【結果を公開!】肥満(ダイエット)の遺伝子検査を体験してみた!

今回受けた肥満の遺伝子検査、検査期間は株式会社DNA FACTORです。

きらり
DNA FACTORといえば、TV番組の『さんタク』で明石家さんま・木村拓哉(キムタク)が受けていた遺伝子検査の検査機関なんですよ♪
おぉぉっ!TV番組でも取り扱っている検査機関だなんてすごいですね!
日本では有名な検査機関なので、ご存知の方もいるかもしれませんね。
それでは早速結果の中身を見ていきましょう!

結果を公開

結果はざっくり3つに分かれています。1つずつ順にみていきましょう!

大ショック1発目:体全体の脂肪燃焼_交感神経と副交感神経(β2-AR)※ジャブ!!

交感神経と副交感神経の検査項目は3つあり、そのうち私が一番衝撃を受けたのはβ2-AR16というもの。これは、気管支の機能についての結果なのですが、『気管支の機能が低いタイプ:要注意』という結果になったのです。しかもこのタイプは保有比率が21%、つまり全体の21%に私が該当していたんです…。

 

きらり
え~~!まさか気管支が遺伝子的に弱かったなんて…。ショック~~~…
検査結果に心当たりがあるんですか?
きらり
そ、そうなんですよ。もともと気管支が弱いという感覚は実感としてありました。
以前から、風邪をひくとすぐに気管支炎になってしまうし、薬を飲んでもそう簡単には治らないんです。
この結果にはずいぶん衝撃を受けましたが、逆に言えば、この結果によって、遺伝子検査の正確性が自分の中で実証されてしまったのです。
…とは言え…残りの2項目『血管拡張の機能』『冠動脈疾患のリスク』はどちらも『優秀』という結果が出たので、よかった(⁈)です。
体全体の脂肪燃焼の総評としては画像にも書いてある通りですがこんな感じ👇
総合的には非常に優秀といえます。遺伝子的には、太りやすいとは言い難い可能性があります。逆に言えば、生活習慣に言い訳できないと言い換えることができます。
更に、嬉しいことに1年間あたり12㎏分痩せやすい体質だそうです。
きらり
なるほど。つまり、太りにくいってことか、ヤッター!
1年間に12㎏も痩せやすいなんて♪
気管支炎になりやすい原因が遺伝的だったという結果に衝撃を受けながらも、他2つの結果が良好だったので、この時点では嬉しい気持ちが勝っています♪

大ショック2発目:脂肪分解レベル(β3-AR)※ストレート!!

続いて2つ目の検査結果です!

これは、脂肪分解レベルの検査。

結果は『脂肪が分解されにくいタイプ:要注意』でした。全人類の33%が該当するそうです。

きらり
ひぇぇっ!脂肪が分解されにくいって…これってつまり太りやすいってこと??
さっきまで喜んでいたのに、いきなり落とされましたね。
結果を見るとこのように書いてあります👇
日本人の半数以上がTT型といわれていますが、[CC型]の人は、1日あたり200kcal基礎代謝量が低くなることがわかっています。それだけ脂肪燃焼効率が悪いわけです。
※私はCC型でした><
きらり
い、い、1日当たり200kcalも低いなんて…
おまけに、年間で約10㎏も体重が増えやすいとも書いてある…。
だ、大丈夫!さっきは1年間に12㎏痩せやすいと書いてあったから、ここで10㎏増えやすくても、まだ2㎏分痩せやすい方が勝っています!!
きらり
そ、そうですよね、次に期待!
この時点で早くも心折れそうですが、次に進みますね!!

大ショック3発目:脂肪燃焼効率(UCP1)※アッパー!&ノックダウン!

最後の検査項目は、脂肪燃焼効率です!!

結果は『脂肪燃焼効率が低いタイプ:要注意』全体の保有比率は30%だそうです。

きらり
ぶぇぇ~...もうこれは完全に太りやすい体質確定??
…(何も言えない)
結果にはこう書いてあります👇
AA型の人は、ほかの遺伝子型の人に比べて、脂肪燃焼における基礎代謝が1日あたり100kcal低くなってしまいます。
※私はAA型です><
きらり
さっきは1日当たり200kcalも基礎代謝が低いって書いてあってけど、今度は1日当たり100kcalも基礎代謝が低いの...?
きらりさん…ガンバ‼
もう、ショックを受けすぎて、結果報告書を受け取ったその日は放心状態。何も考える余裕がなくなってしまって早めに就寝しました><

結果報告書のまとめ

総合的には、脂肪燃焼効率が悪いため、気を付けていないと太るってことだと解釈しました。

これには思い当たる節もあります。私は、活動量は人よりも多いのですが、人生で一度も『痩せ』たことがないのです。体系的にはいつも『普通』。思春期は少し太ってぽっちゃり型でした。そして、妊娠中は食事量は普段より減っているにもかかわらずどんどん体重は増えていくという負のスパイラル。まぁ妊娠中なので比較してはいけないですが、どちらにせよ、わたしは普通に生活していたら太る体質ということが遺伝子検査によって明らかになりました。

きらり
現実を突きつけられた感じ。もっと良い結果を想像していただけにショック大きいです。
ただ、
ここまで、ショックの連発でしたが、結果報告書にはちゃ~んと解決策ものっていました
だから安心してくださいね…!!
繰り返しになりますが、とっても大切なのでもう一度書きます!
結果報告書には解決策が豊富に盛り込まれています!!
\肥満リスク遺伝子検査で本気のダイエット/

申し込みから結果が出るまでの流れ

気を取り直して、肥満の遺伝子検査、申し込みから結果が出るまでの流れを簡単に説明しますね!

1:検査キッドが届く

申し込み後、自宅に検査キッドが届きます。

2:検体を採取して検査機関に送る

検体の採取は簡単です。綿棒のようなもので、ほっぺの内側をこするだけ。

こすった綿棒を乾かし、封筒にいれたらポストへ投函。

あとは、ひたすら待つのみ。

3:検査機関からの進捗連絡

検査機関である、株式会社DNA FACTORからは、細かい進捗報告がメールで送られてきます。

実際に私が受けたメールはこちら。

 

1通目:7/16 遺伝子検査同意書兼申込書を送信しました
2通目:7/22 検体到着のご報告
3通目:8/19 解析進行状況のご報告
4通目:9/18 解析終了のご報告
5通目:9/29 検査結果発送のご報告

全部で5通のメールを受け取りました。

長い期間かかるものだから、進捗をメールで報告してもらえると安心しますよね♪

4:結果報告書の受け取り

肥満の遺伝子検査結果報告書

約2カ月半という長い時を経て、やっと、やっと、やーーっと。結果報告書が自宅に届きました!

小冊子で全30ページくらい。ボリューム的には満足です。

肥満(ダイエット)の遺伝子検査でわかること3つ

検査結果の報告書でだいたい分かってもらえたと思いますが、改めて…。

肥満の遺伝子検査で分かることはざっくり3つ

  • 身体全体の脂肪燃焼についてわかる
    👉更に3つの検査項目あり、肥満に一番関係している遺伝子検査もある
  • 脂肪分解レベルがわかる
    👉お腹、腰回りの脂肪分解レベルがわかる
  • 脂肪燃焼効率がわかる
    👉首・肩・背中まわりの脂肪燃焼レベルがわかる

\今なら特別キャンペーン中/

肥満(ダイエット)の遺伝子検査を体験した感想

良かったこと3つ

検査を受ける前は正直、遺伝子検査の精度については疑問を抱いていました。

きらり
とりあえず、受けてみよう!いい結果だったら嬉しいし♪
これくらい軽い気持ちで受けたんですよね。ところが、検査結果は予想に反して(私的には)精度が高くとっても参考になるもの。
かなりショック受けてましたね。
検査を受けて良かったこと

・DNA検査はあながち間違っていないことを実感できた

・生まれ持った自分の体質がわかるので気が引き締まる

・良い結果も悪い結果もダイエットへのモチベーションとなる

きらり
生まれもった遺伝子は一生変わらないから、この結果は一生ものでなんですよ♪
一生変わらない遺伝子なら早く検査を受けるのが得ですね!

微妙だったこと3つ

もう、これは今の技術ではしょうがないのかもしれない。

きらり
申し込みから結果到着まで2カ月半かかりました!
結果が出るまでの期間が長いですね…。

検査を受けて微妙だったこと

・購入から結果到着まで2ヶ月半くらい、、とにかく遅い

・結果に基づいたパーソナルアドバイスは微妙すぎる

・結果によってはショックを受けてしまう

パーソナルアドバイス?
きらり
ごめんなさい。個人的に微妙だったので飛ばしました!
実はパーソナルトレーナーから、私の遺伝子結果に合ったアドバイスのページが2ページほどあったんです。
簡単に言うとそれは、私が痩せる&引き締まるための3つの筋トレ法でした。
2ページ分は嬉しいですね。どうして微妙だと?
きらり
筋トレに興味がなかったんです!!(キッパリ!!)
…。(興味がないんだ…)
私の場合、現時点ではウォーキングダイエットをメインでやっていて、最近プロテインも取り入れたところ。筋トレは今のところ全く考えていなくて、あまり好きでもないし、はっきり言って興味なしだったんです。
もちろん、今後、興味を持った時には、このパーソナルアドバイスを参考にしようとは思っています^^♪

肥満の遺伝子検査に向いている人/向いていない人

最後になりますが、肥満の遺伝子検査、向いていない人はこんな人です。
肥満の遺伝子検査に向いていない人

・落ち込みやすく、立ち直れない人

・遺伝子的な方面からのダイエットを考えていない人

・結果が出るまでの期間まてない人※2カ月~3カ月

 

肥満の遺伝子検査に向いている人

・遺伝子結果をもとにダイエットに成功したい人

・将来的にも自分の体型には最善を尽くしたい人

落ち込みにくく、立ち直りのはやい人

・結果が出るまで辛抱強く待てる人※2カ月~3カ月

 

私は結果が悪かったので3連発のショックを受けてノックダウンしましたが、一晩寝れば立ち直るタイプ。ダイエットにも生かして成功したいと思っているので、向いている人に該当します^^

きらり
ここまで、私の結果や感想をみてきましたが、いかがでしたか?
ありがとうございました!まるで自分が体験しているかのようでした。
もし、いつか受けたいと思っているのなら早めに検査するのがおすすめです。だって、いつの時点で受けたとしても検査結果は同じなんですから!
「生まれ持った遺伝子は一生かわらない」
たしかに…少しでも早く検査を受けたほうがお得ってことですね!
きらり
そう。今ダイエットをしている人なら尚のこと。
遺伝子タイプによっては逆効果なんてこともありますから^^;
今のがんばりが全部ムダだったらショック~~~..
(今スグ申し込も‼)
\解析制度99.9%肥満の遺伝子検査/