【体験談】セゾンカード30万円の不正利用<解決までの全記録>

サイト管理人のkirariです。

きらり
2020年12月、セゾンカードで30万円を不正利用されました。
不正利用はこれで2回目。
総額50万円…

今回は、セゾンカード不正利用から解決までを記録していきます。

同じように被害にあわれている方の助けになればうれしいです。

その前に。

2020年12月に別のもう一枚のカード、イオンカードで20万円の不正利用被害にありました。


その時の記録も残していますので、よかったらご覧ください。

カード不正利用の記録

きらり こんにちは、このサイトを運営しているkirariです。 実はわたし、イオンカードを不正利用されました。 その額 な な なんと 20万円!!!   この記事では、私が体験し[…]

セゾンカード不正利用の発覚から解決までの流れ

30万円、不正利用の発覚から解決まで、かかった日数は77日間!

長い長い道のりでした……

解決までの流れを簡単に書くと👇こんな感じです。

① 2020年12月29日 30万円の不正利用に気づく
② 2021年1月25日 クレディセゾン社から30万円の引き落としを保留すると書面で連絡あり
③ 2021年2月25日 クレディセゾン社から30万円の引き落としを保留すると書面で連絡あり

④ 2021年3月8日 セゾンのWebアカウントで、30万円の不正利用分が取消処理されていることを確認
⑤ 2021年3月16日 クレディセゾン社から調査終了&30万円の請求取消すると書面で連絡あり
きらり
詳しく解説していきますね

セゾンカード不正利用に気づいた日

私は『マネーフォワード』という家計簿アプリを使っているんですが、年末、仕事納めの日の夕方に事件は起こりました。

不正利用に気づく

2020年12月29日 マネーフォワードのアプリ通知があり見てみたら…

『12/22(火)AUHL(SEOUL) -300,000 セゾンカード』

きらり
また不正利用???また??
今度は30万円??

2回目だったこともあり、すぐに不正利用と判断。

仕事納めの日でしたが、もう仕事どころではありません…

すぐに「AUHL(SEOUL)」について調べてみましたが、なかなか見つけることができず…『SEOUL』なので韓国ということぐらいしか…

クレディセゾン社へ電話①:03-5996-1111

仕事が終わった後すぐにクレディセゾン社に問い合わせました。

カード裏面に記載の03-5996-1111へ電話。

きらり
身に覚えのない請求があるのでカードを止めてもらいたいです。
セゾン担当者
分かりました、今からカードをストップします。
新しいカードを再発行しますか?
再発行は後からでもできるとのことだったので、この時点では再発行のお願いはしませんでした。
2回目の不正利用ということもあって、クレジットカードの枚数を減らそうとも考えていたからです。
きらり
不正利用分は取消できますか??
セゾン担当者
こちらでは何とも言えません。
調査窓口は別になりますのでもし調査をご希望でしたら 06-7709-8087 に電話をかけ直してください。
クレディセゾン社へ電話②:06-7709-8087

さっそく教えてもらった電話番号へかけ直します。

経緯を説明すると、担当者は慣れた様子で👇のように案内してくれました。

✓ 調査は全てカード会社で引き受ける。
✓ 調査期間は2~3カ月くらい
✓ 調査完了後に結果を電話で報告する
✓ 不正利用された店舗で今後カード利用ができなくなる可能性があるので注意
(👉問題なし!と即答)

割とあっさり案内されて電話を切ろうとしていた担当者。

不安でいっぱいだった私は…

きらり
私は2~3カ月も連絡を待つだけなんですか?
他になにかできることはないですか??
セゾン担当者
はい、特になにもすることはありません。
調査結果がでるのをお待ちください。

イオンカード不正利用の時とは対応の仕方がまるっきり違うので戸惑いつつ、待つしかできないということなので、おとなしく電話を切りました。

セゾンカードからの連絡を待ち続けた日

クレディセゾン社からの連絡:その①

調査開始から28日後の2021年1月25日、クレディセゾン社から一枚の封書が届きます。

30万円の利用明細がばっちりと書いてあります…

しかし、もう一枚の紙を開いてみると

承りましたご利用調査は、利用状況を確認しておりますので、ご請求を繰り延べさせていただきました。

株式会社クレディセゾン 案内文より

つまり『調査がまだ続いているので30万円の支払いは保留するよ』ということですね。

クレディセゾン社からの連絡:その②

調査開始から59日後の2021年2月25日、クレディセゾン社から一枚の封書が届きます。

またもや30万円の利用明細が…

そして前回と同じように請求金額変更の案内も入っていました。

内容は、1月に送られてきたものと同じ。

調査内容が全く分からないので、とても不安です…

セゾンカード不正利用分が取消処理された日

調査開始から70日後の2021年3月8日家計簿アプリ『マネーフォワード』の利用明細で不正利用分の30万円が取消されていることを確認しました。

この時点では、クレディセゾン社からの連絡はありませんが『取消処理=解決』と理解しました。

そして

調査開始から70日後の2021年3月16日、クレディセゾン社から一通の手紙が!!

調査終了の連絡でした。

先日、ご紹介いただきました下記明細について、当社から加盟店管理会社への返金申し立てが成立し、ご請求が取消となりましたことをご案内申しあげます。

調査終了までにお時間をいただきご心配をおかけいたしましたが、下記明細につきましては本書にて調査終了のご案内とさせていただきます。

 

株式会社クレディセゾン 案内文より

きらり
この封書をもって調査終了&無事に解決となったようです。

最初に不正利用されたイオンカードの対応とはまるで違うクレディセゾンの不正利用対応。

今回学んだこと、それは。

カード会社によって不正利用時の対応が全くちがうということでした。

私の場合は運よくどちらも取消処理が完了して無事解決されていますが、解決されない場合もあるようです。

やはり、カギとなるのは

どれだけ早く不正利用に気づけるか。

これに尽きると思います。

きらり
私の場合は複数のカードをまとめて管理できるマネーフォワードという家計簿アプリを使っているので、そのおかげで早く気づくことができました。

利用明細をチェックするのは習慣化した方がよさそうです。

きらり
共感メッセージや違った角度からの考えご経験などありましたら一番下👇のコメント欄にコメントくださると嬉しいです。
記事を読む他の人も参考になると思います^^
お問い合わせページからもどうぞ。