【2020】小学4年生からは低料金/高品質のスタディサプリがお得!【体験談あり】

最近よく聞くスタディサプリの小学講座に興味があるんだけど…
料金設定や、メリットとデメリットが知りたいな~。
実際に受講している子の体験談があると嬉しい。

こうした疑問にお答えします。

オンライン学習サービスを提供するスタディサプリは今や、中学生・高校生の間では当たり前になっているほど誰もが知っている画期的なサービスとなっています。

そんなスタディサプリ、実は小学講座(4年生から)からあることをご存知ですか?!

小学4年生からは勉強が難しくなり、学力の差が大きく分かれてくるそうです。我が家でも小学4年生になる娘が、学校の授業が理解できないと嘆いていた時にスタディサプリと出会い、その苦手を克服しつつあります(現在進行形)。

そんなスタディサプリについて、実際に娘が利用している体験をもとにまとめました。

小学4年生からスタディサプリを始めると7つの理由

理由① 2週間のお試し期間でプロの講義動画を体感

※新規入会特典 2020/3/16 (月) 〜 4/5 (日)通常14日間無料のところ 1か月間 無料!!

スタディサプリは通常、2週間のお試し期間があります。ですので、無料期間内に実際に使ってみて、合わないと感じた場合はお試し期間中に利用停止をすれば、料金は一切かかりません。

無料期間内で講義動画を実際に体感してみて、合えば続けるし、合わなければやめればいい、割と気楽に始められるサービスです。

理由② 安い料金設定「えっ!こんなに安くていいの?」

一般的な塾の料金は年間で約25万円なのに対して、スタディサプリは年間で19,800円(※一括払いの場合)です。つまり、年間で約23万円もお得になります。

更にスタディサプリのすごいところは、入会すれば学年に関わらず、小学4年生から高校3年生までの講義が全て見放題になるところです。

そして、豊富にある応用講義は、中学受験に向けての読解力や思考力を身につけることが可能な内容となっています。

理由③ 自宅にいながら学習できるので送迎の必要がない

子どもの習い事の送り迎えって、地味に辛い仕事ですよね。

夫婦共働きであったり、兄弟がいたり、色々な事情で子どもの習い事の送迎ができなかったり、出来なくはないまでも大変な家庭は多いと思います。

我が家もその一つなので、送迎の必要がなく、自宅で学習できるオンライン学習は最高にありがたいサービスです。

また、本来送迎にかかるであろう時間を有効活用することができれば、ワーママにとって貴重な時間となるはずです。

理由➃ 自由に学習時間を決められる

時間や曜日が決められている塾とは違い、スタディサプリはオンライン型の学習サービスなので、自分で学習時間を自由に決めることができます。

また、1つのチャプタ―(講義)が10分以内のものが多いので、子どもは集中力を切らすことなくスムーズに講義を受けられます。

例えば、朝に10分を2回、学校から帰ったらもう2回、といった具合に朝と夕方で分けることもできますね。

塾のように時間を縛られないのは、親にとって子どもにとって心の余裕を作り出します。

理由⑤ 学習記録を保護者にメールで毎日送信してくれる

きらり
娘ちゃん、勉強したの?

スタディサプリは、この一言を言う必要がありません。

なぜならば、毎日、前日の学習記録を保護者宛てにメール送信してくれるからです。

実際のメールがこちら。

このように動画視聴時間と確認問題の正答率、そして受講内容と視聴時間がばっちりと送られてきますから、わざわざ娘に確認する必要がありません。

娘も、親にグチグチ言われない、親も娘に聞く手間が省けるので、お互いにストレスがかかりません。

親がやることと言えば、

  • 送られてくる学習記録メールを分析し
  • 娘の苦手分野を把握
  • 苦手克服のための道筋を一緒に考える

子どもの未来へ向けた前向きな行動をとることができますね。

理由⑥ 学校の先生よりも授業が分かりやすい!

先生はすべて、一流予備校・塾での豊富な指導実績があり、各教科・単元のコツを分かりやすく教えてくれます。

神授業とまでいわれる授業を繰り広げるスタディサプリの先生たちは、学校の先生よりも教え方が上手(なことが多い)です。

実際に小学4年生の娘はスタディサプリの授業の方が分かりやすいと言い、算数の先取り学習をはじめました。

理由⑦ 有料のテキスト冊子が半年ごとに5冊無料!

新規入会特権として、通常は有料(1冊1,200円)で販売されているテキスト冊子が、入会時と、その後6カ月毎に5冊分のクーポンをもらうことができます。

このサービスが終了しない限り半永久的に5冊分(6,000円)のクーポンを発行してもらえるなんて太っ腹ですね。

ちなみに我が家の場合は、テキストクーポン対象ではなかった為、テキストを買わずにダウンロード(これは無料)して、自宅のプリンターで印刷しています。

テキスト代を削減したいがために、紙で出しているのですが、やはり紙だとがさばりますし、娘はファイリングするほど几帳面な性格ではないため、テキストがあると便利だと感じています。

スタディサプリ小学講座

小学4年生の娘が実際にスタディサプリを利用した体験談

スタディサプリを利用してから算数の成績が上がった

小学4年生の娘は夏休み前まで、学校で行われる算数のテストは、ほぼ60点から70点の間でした。

4年生の算数は大きな数から始まり、折れ線グラフや角度、がい数から始まったのですが、どれも娘の苦手分野だったらしく、特に角度では大きくつまずいてしまいました。

夏休み前の、学校の先生との2者面談では『娘ちゃんは算数が苦手ですね~単純な問題はできるんですけどね~…』と……グサリとくる言葉をポンポン言われ、親である私の方が落ち込んでしまう羽目に。

これではいけないと思い、夏休み中は算数の苦手を克服すべくプリントを中心に取り組んでもらっていたのですが、なかなかうまくいかず……そして夏休みも終盤に差し掛かった8月下旬、あることをきっかけにスタディサプリと出会ったのです。

きらり
2週間無料だし!お試し期間中にやらせてみて、もしダメだったら他の作戦を考えよう!
と気軽に申し込みをしました。
すると1日目から、スタディサプリの講義の分かりやすさに感動した娘は、
小4長女
ママ~、スタディサプリお試しだけじゃなくて、続けても良い~??
と言ってきてくれたのです。
正直、私もスタディサプリの実力は半信半疑だったので、娘の反応には驚きましたが、その後もどんどん講義をこなしていく娘の姿を見て、私はこのまま続けていくことを決意しました。

そして夏休み後、算数のテストは少しずつ上がっているようで、小学4年生が終わりにさしかかる2月末時点では、80点以上の点数をとれるようにまでなりました!

スタディサプリに自分から取り組むようになった

スタディサプリは、全体の講座一覧と自分が受けた講義がiPadの専用アプリで簡単に見られるようになっています。

使い方も簡単なので、始めの2~3回一緒にアプリの起動と講義を受けるまでの操作を手伝ってあげれば、後は親が隣にいてみてあげる必要は全くなく、完全に娘主導でスタディサプリに取り組むことができます。

目に見える形で講義の進み具合が分かるというのは、子どものモチベーションアップにもつながっているようです。

スタディサプリ小学講座

小学4年生からはスタディサプリを始めるメリットとデメリット

スタディサプリのデメリット

  • 親が進捗管理を助けてあげないと子どもだけでは難しい
  • パソコンやタブレット等の端末が必要なので、家庭にない場合は購入する必要がある
  • (我が家の場合)iPadの充電を頻繁に忘れ、講義の途中で充電切れになることが多々ある

スタディサプリのメリット

  • 年間19,800円と圧倒的な低価格
  • プロの講師のわかりやすい講義で苦手が克服できる
  • 学習習慣の定着ができる
  • パソコンやタブレットがあればいつでもどこでも学習が可能
  • 子どもの前日の学習記録を、保護者にメールでお知らせしてくれる
  • 今なら2週間1カ月無料お試しができる

小学4年生からスタディサプリを始めた娘にインタビュー

このブログを書きながら娘にインタビューしてみました。

きらり
スタディサプリの良いところってどんなところ?!
小4長女
1つの問題に対して、やり方をたくさん教えてくれるところが良いよ!
きらり
それって算数の先生?!
小4長女
そう、算数。なんかね~、いくつかのやり方を教えてくれて、自分のやりやすい方法で解いてねって教えてくれるんだよ。
きらり
そうなんだ!でもいくつもやり方を言われると、逆に分からなくならない?!
小4長女
そんなことないよ!だって説明の仕方がとにかく分かりやすいから!
小学4年生の長女がスタディサプリを始めた時期は小4の9月ごろでした。
今となって思う事は『もっと早く知っておきたかった』です。もし、4年生の始めからスタディサプリをやらせてあげることが出来ていたら、夏休みまでの数カ月、算数で辛い思いをすることはなかったかもしれません。
逆に『あの時始めて良かった』とも思っています。なぜならば、あの時スタディサプリに出会っていなかったら、娘の算数嫌いは加速度的に進んでいってしまった可能性が高いからです。
子どもの学力の差が大きく出てくる小学4年生からはスタディサプリを強くオススメしたいです。

スタディサプリ小学講座