産後7カ月☆痩せない!停滞期?【記録】

産後7カ月が経過しました。
季節は夏、真夏の8月です。
ウォーキングを始めて3か月目。上の子2人が夏休みで何とも言えないバタバタな日々を過ごしました。
気が付けば子供と一緒になって、おやつにおやつにおやつ…そして一時的に体重増加。


キャー!!!
そんな世の母にとっては時間のないように見える夏休みでも、時間の確保のコツを教えます!

産後7カ月の体重公開

産後7カ月の体重 50.5kg
妊娠前体重まであと 2.5kg

産後ダイエット体重推移のグラフ

産後ダイエット先月との体重比較のグラフ

前月からマイナス0.2kg、遂に恐れていた停滞期ですね。
いや、上にも書いたけど、夏休みという激務の中で、どさくさに紛れておやつを食べすぎた結果なのか…

ダイエットには停滞期というものがあるという事を、事前のリサーチで知ってはいました。
ダイエットほぼ未経験の私にとっては初体験の停滞期なのです。

しかし、ここで焦らず今まで通りウォーキングを続けます
ここで踏ん張ればまた体重は減るという事も、事前のリサーチで知っていますから!

 

ダイエットメニュー

運動

ウォーキングのみ
ここで問題です。
上の子2人が夏休み。朝から晩まで母は大忙し。しかも夜間は3女ベビちゃんの頻回授乳が待っている。一体どこでウォーキングをする時間を見つけたらいいのでしょうか?!

はっきり言って夏休みの忙しさと言ったらやばいです。

子供たちの宿題をみて、習い事の送迎をして、3度の食事をバランスよく作って、家の家事もこなしつつ、3女ベビちゃんのお世話もします。

正に、目が回る忙しさ。
そして、せっかくの夏休みだし、色々な体験をさせてやりたい、と母はがんばるんですよね。

常に120%出し尽くして出し尽くして出し尽くす!

でもそれはそれ、これはこれ。
これ というのはダイエット。
それ というのは子供たちのお世話。

時間を見つけてウォーキングをしなければ、長い長い夏休み1か月以上も時間を無駄にすることになりますから。
痩せやすいと言われている産後1年まで残り数カ月。この時点で丸まる1カ月を無駄にするなんて絶対に後悔する!

というわけで問題の答えです。
なるほど!!って思いますよ!
あるんです。とっておきの隙間時間が。

答えは、
子供たちが習い事をしている間の1~2時間

どうですか?
子供が習い事をしている間、買い物に行きますか?習い事の様子を見ていますか?それとも家に戻って迎えの時間まで家事をこなしますか?はたまたゆっくりと過ごしますか?

実は、この1~2時間がウォーキングに適した最高の時間なんです!
1時間あれば5km歩けるし、1時間半あれば7~8km歩けます!

子供を送っていったら、車を駐車場に止めたまま、家には戻らず付近をひたすら歩く!
7~8kmって結構長い距離なんですが、意外とあっという間なんですよ。

この隙間時間を有効利用しない手はありませんよ!

ただし、真夏のなので、その日の天気や気温と相談して、保冷剤と水分を常備しましょうね。
そして日陰を探してひたすら歩きましょう!

習い事も終わるころ、ウォーキングも終わります。

家に帰ってからのシャワーはやはり最高です。

食事

夏休みの食事管理は正直難しかったですね。
なにせイベントが多いので、ゆっくりと食事を作っている暇がない。
どうしても炭水化物が多めの食事なってしまう。

更に遊園地や水族館などに出かけるとなると、朝は早く出て帰りは遅いので、どうしてもコンビニ弁当(※外食は極力しない高いから)や菓子パンになりがち。

普段通りの生活ができなくなると、身体のリズムが崩れるのを改めて実感。
体重も一時的に1~1.5kg増えました。

そんな中でも、やはり19時以降は食べない。
これだけは徹底。

最低限できることは続けました。

授乳

離乳食も始まっていますが、授乳の頻度は変わらず。
1日12回前後ですね。夏なのでやや頻繁に母乳を欲しがる3女ベビちゃんです。

これから離乳食が進んでいけば、少しずつ授乳が減ってくるはずです。
ということは、授乳によるカロリー消費も減るということですね。

ウォーキング総距離

2019年8月ウォーキング総距離 103.275km

はい! 100km超えました~!
パチパチパチパチ
8月のウォーキングの8割以上は、子供たちが習い事中の隙間時間にやったものです。
すごい成果ですね!

ウォーキングの感想

8月のウォーキングは、とにかく熱中症対策に力を入れていました。
保冷材を多めに常備して、3女ベビちゃんの背中や首に挟んであげたので、ウォーキング中は寝ている時間が長かったように思います。
本格的な夏がくるまでは不安だった真夏の赤ちゃん抱っこウォーキング無事に乗り越えられました!