コロナ休校と自粛中の家庭での過ごし方【子供がやることできること!】

新型コロナウイルスで休校に自粛。あちこち出歩くわけにもいかないし、子供達と家でどう過ごせばいいんだろう。
はっきり言ってやることないよ!
何かいいアイディアはないかな~。
こうした疑問にお答えします。
新型コロナウィルスでの自粛要請を受け、毎週末のように自粛自粛…休校も延長になり…子供のいる家庭では、子どもたちとどのように過ごしたらいいのか悩んでしまいますね。

この記事では、子供達との家での過ごし方をまとめていますのでぜひ参考にしてみてください。

コロナ休校と自粛中はオンラインの習いごとを始めるチャンス

スタディサプリで先取り学習

オンライン型の学習サービスで大人気のスタディサプリは、学校休校中でも自宅で授業を受けることができる優れものです。我が家の子供たちも休校中は、午前中はスタディサプリ小学講座で学習しています。

一流の講師がそれぞれ個性あふれる楽しい授業を繰り広げてくれるので、むしろ学校の授業よりも夢中になれるそうです。1つの講義が10分以内のものが多いのも、子どもの集中力が保てる秘訣かもしれません。

中学生のお子さんでも中学講座  があるので大丈夫。

実際に小4娘が利用した体験を書いた記事がありますので参考にしてみてください。

関連記事

最近よく聞くスタディサプリの小学講座に興味があるんだけど… 料金設定や、メリットとデメリットが知りたいな~。 実際に受講している子の体験談があると嬉しい。 こうした疑問にお答えします。 オンライン学習サービス[…]

プログラミングでAI時代の波に乗る

プログラミング教育は小学生は2020年から、中学生は2021年から必修化されます。子供の通う小学校では、昨年度から既に、パソコンを使った授業でプログラミングの体験授業が始まっていたようです。

プログラミング必修化の最大の目的は、『プログラミング的思考』を身に付けるために『論理的思考』を身に付けるということ。

プログラミング的思考とは、コンピュータやプログラミングの概念にもとづいた問題解決型の思考のことを言います。

論理的思考とは因果関係を整理・順序立てて考えること、あるいは、相手に分かりやすく説明することを言います。

今の子どもたちが大人になった時、どの職業に就いたとしても要求される能力ですね。特に日本人は論理的思考が苦手と言われていて、グローバル化が進んでいる現代、そして未来では、国際社会で生き延びていくために論理的思考が必須能力になるでしょう。

そんな子供たちにプログラミングを体験させてあげるなら今がチャンスかもしれません。うちの子たちもそうですが、子どもはゲームをやるよりもプログラミングの方がハマる可能性大です。

オンラインで学ぶ!小中学生向けプログラミング D-SCHOOLオンライン 14日間の無料トライアルもあるので安心して始められますよ。

オンライン英会話で英語に触れる

英語の授業も必修化された小学生は本当に大変ですね。勉強が忙しくなる中学になる前、つまり小学生のうちから英語の学力をつけておくと安心です。

DMM英会話は無料体験レッスンが受けられます。一度試してみてから子どもに決めてもらうといいかもしれませんね。

コロナ休校と自粛中は家族の絆を深めるチャンス

コロナ自粛だからといって、何もしちゃいけないわけではありませんよね。家の中で思いっきり楽しみましょう。
イベント化して計画から実行までを子ども主体でやらせてあげると、俄然やる気が出て楽しめますよ。時間が有り余るほどあるこういう時期だからこそ、時間を忘れて家族でイベントを楽しみ家族の絆が深められたらいいですね。

お手軽バーベキュー(焼き肉)パーティー

お庭がある人はお庭で、お庭がなくても室内でできるお手軽バーベキュー(焼き肉)パーティーがオススメ。

なぜ“お手軽”かっていうと、炭や火を使わないから。
専用プレートがあればすぐにでも始められるのがいいところなんだよ。

冷蔵庫にある野菜やお肉、ウインナー等を用意するだけだし、洗い物の少ないから、ママにとっても嬉しいパーティですね。

このプレートさえあれば、たこ焼きパーティーお好み焼きパーティーホットケーキパーティーが手軽にできるので、日替わりでメニューを変えれば、子どもたちも飽きずに毎日楽しんでくれますよ。

 

 

手づくりのお菓子パーティー

子供ってお菓子パーティーが大好きですよね。コロナ休校の今では週に3回ぐらいお菓子を作っているので、子どもたちは大分腕が上がってきました。

1~2回目は一緒に手伝って上げで、3回目からは

分からなかったら聞いてね~♪

とだけ伝えて全部任せています。そうすると、最初は聞いてくることもありますが、だんだん子供たちだけで全部できるようになるので親も楽チンです。洗い物までするように教えてあげると、ちゃんとキレイにしてくれますよ。

 

 

プチ大掃除

大掃除は年末だけじゃありません。いつだっていいのです。

コロナ自粛で心が『シュン』としているときこそ、大掃除で心からクリーンになりましょう。部屋がきれいになると、気分も上がり、ポジティブ思考に切り替わります。

大掃除ついでに、部屋のレイアウトを変更したり、いらないものを捨てるプチ断捨離をすると、もっと気分が上がるのでオススメです。

コロナ休校と自粛中はお手伝いスキルアップのチャンス

上に書いたことと繰り返しにもなりますが、この機会にゆっくりとお手伝いをさせてあげてはいかがでしょうか。
【お手伝いリスト】
✔ 料理➡朝食を担当してもらう 等
✔ 部屋の掃除➡掃除機
✔ 風呂掃除➡浴槽の掃除
✔ 玄関掃除➡掃き掃除から、水を使った本格掃除まで
✔ ベランダ掃除➡ベランダの掃き掃除
✔ 洗濯➡干して、たたんで、しまう、の一連の作業
✔ 庭仕事➡草取り、花や野菜の手入れ
✔ ゴミ捨て
お手伝いのスキルアップは、将来子供が生きていくための力に直結します。
いつもだったらこんな風に思いますが…
教えるのが面倒だから自分でやっちゃおう…
今だったらこんな風に思えます。
コロナ自粛で時間がたくさんあるから、たくさん覚えてもらおう♪
我が家では休校が始まった日から、小学生組2人に洗濯をお願いしています。もちろん、干して、たたんで、しまう、この一連の作業を家族6人分全てです。
ちょっとぐらい下手でも気にしません。小学生組2人で相談しながら、協力しながらやっているので、日に日に上手になっていますよ。
お手伝いってビックリするほどたくさんの能力が身につきます。
【お手伝いで身につく力】
✔ 考える力
✔ 段取り力
✔ 責任感
✔ コミュニケーション能力(兄弟間)
✔ 思いやり(兄弟間)
我が家でもこれをきっかけにたくさんのお手伝いを子供たちに伝えていきたいと考えています。