イーサリアムからポリゴン(Polygon)にイーサ(ETH)をブリッジする方法

OpenSeaでNFTを取引するときに欠かせないイーサリアム。

イーサリアムと言っても、イーサリアムネットワークのイーサ(ETH)とポリゴンネットワーク上のイーサ(ETH)は全くの別もの。

この記事では、イーサ(ETH)をポリゴンネットワークへブリッジする方法を解説します。

 

きらり
以下の記事でOpenSeaでNFTを購入する全手順を解説しています。
参考にしてもらえたら嬉しいです。
NFT関連

あみ 最近話題のOpenSeaでNFTを買ってみたいなぁ… やり方が全く分からない…‼ こういったお悩みを解決します。 この記事では、NFTの初心者さん向けに、全手順を画像付きで解説していきます。 […]

イーサリアムからポリゴン(Polygon)にイーサ(ETH)をブリッジする方法

きらり
Polygon Bridge(ポリゴンブリッジ)のリンクを開いておきましょう。
Polygon Bridge のURL
https://wallet.polygon.technology/

イーサリアムからポリゴン(Polygon)にイーサ(ETH)をブリッジする

①:Polygon Bridgeをクリック
きらり
今回は、0.03ETHをポリゴンネットワークへブリッジします。
②:Polygonネットワークに送りたい分のETHを入力してTransferをクリック
③:Continueをクリック
(書かれていることの要約)
イーサリアムからポリゴンへの資金を移動するのにかかる時間は7~8です。
④:Continueをクリック
(書かれていることの要約)
この取引に必要なガス代の見積額は73.83ドルです。
⑤:Continueをクリック
(書かれていることの要約)
取引を確認してください。
イーサリアムネットワークからポリゴネットワーク0.03ETHER(115.423ドル)を転送します。
資金をポリゴンネットワークからイーサリアムネットワークへ戻す場合は約3時間かかります。
この取引に必要なガス代の見積額は73.83ドルです。
きらり
メタマスクのネットワークが起動します。
⑥:確認をクリック
きらり
Completed(完了)まで7~8分の時間がかかります。
⑦:Approve(承認)
⑧:Confirmed(確認済み)
⑨:Completed(完了)
(書かれていることの要約)
イーサリアムトランザクション(取引)は完了するまでに時間がかかる場合があります。
きらり
待っている間、画面下『View on Etherscan』を開いて確認もできます。
⑩:この画面では取引の詳細が確認できます。
完了まで時間があるのでじっくりと確認しましょう。
きらり
完了したら×印をクリックしてブラウザに戻っていきます。
⑪:Back to Walletをクリック

ポリゴン(Polygon)にブリッジしたイーサ(ETH)をトークンに追加する※重要

ポリゴン(Polygon)にブリッジしただけではOpenSeaでは使えないため、トークンに追加しないといけません。

POLYGON MAINNETで残高を確認する画面です。

きらり
先ほどブリッジした0.03ETHが反映されていますね。
⑫:一番右側にカーソルを合わせるとMetaMaskのマークが出現するのでクリック
きらり
もうおなじみですね。
MetaMaskが起動されます。
⑬:トークンの追加をクリック
きらり
トークンの追加をすることで、MetaMaskにポリゴンネットワークのイーサ(ETH)が反映されました。
⑭:トークンの追加をする前の画面
⑮:トークンの追加をした後の画面
きらり
お疲れさまでした~!

ここまでくれば、OpenSea(オープンシーで)ポリゴンETHのNFTを購入することができます。